きょうの料理 レシピ研究ブログ 

きょうの料理のレシピを覚え書き!料理上手なお母さんを目指して勉強中!

NHKきょうの料理は谷原章介の煮干しだし・牛肉と豆腐のみそ汁レシピ!ばあば鈴木登紀子・タイムレスキッチン

   

Sponsord Link

 

2016年8月24日(25日)放送のNHKきょうの料理は、谷原章介「TimelessKitchen(タイムレスキッチン)」。91歳になられる料理研究家のばあばこと鈴木登紀子さんが、「煮干しだし」「牛肉と豆腐のみそ汁」のレシピを紹介してくれました。

忙しい人にオススメという簡単に作れる「煮干しだし」を使って、「牛肉と豆腐のみそ汁」を作ります。たっぷりの具が入ったごちそうみそ汁ですよ。

 

「焼き干しだし」「野菜の冷やしばち」のレシピはこちら

 

★きょうの料理は煮干しだし・牛肉と豆腐のみそ汁

 

◉ 煮干しだし つくりやすい分量

2016-08-24 22.49.36

材料

 

煮干し   20匹
酒     少々
水     カップ4

 

作り方

 

煮干しの腹ワタはつまんで引き上げ、頭までつなげて一度に取ります。

2016-08-24 22.41.47

味がよく出るように尾の手前まで2つに裂きます。

2016-08-24 22.42.09

☆雑味を無くすため、頭と腹ワタを除いて裂く!

 

 

鍋に水(カップ4)と酒(少々)を入れ、煮干しを加えて一晩浸します。(夏場は冷蔵庫におく)

2016-08-24 22.45.12

☆酒を少し入れて、煮干しのクセをやわらげる!

強火にかけ、煮立ったらアクを取って弱火で4〜5分ほど煮出し、冷めたら煮干しをすくい取ったら出来上がりです。

2016-08-24 22.49.36

 

Sponsord Link



 

◉牛肉と豆腐のみそ汁  2〜3人分

2016-08-24 22.50.01

材料

 

牛薄切り肉    100〜150g
絹ごし豆腐    1/2丁(150g)
ごぼう      100g

煮干しだし    カップ4
(上記参照)

細ねぎ      少々
(小口切り)
七味とうがらし  適宜
粉ざんしょう   適宜

酢        適量
みそ       80g
酒        小さじ1

 

作り方

 

牛肉は食べやすい大きさに切ります。

豆腐は6〜7㎜厚さの色紙形に切ります。

 

ごぼうはたわしでこすり洗いして、縦に細かく切り目を入れてから細いささがきにし、酢水にさらします。

2016-08-24 22.56.56

2016-08-24 22.58.17

水の色が変わったらすぐに水をかえ、ザルに上げます。

 

煮ぼしだし を強火にかけ、沸騰したら弱火で4〜5分ほど煮て、煮干しを取り出します。

牛肉を加えてアクをとり、ごぼうを加えます。

 

みそ(80g)を溶きながら入れて、酒(小さじ1)を加えて、豆腐を加えます。

2016-08-24 23.00.16

火を止めて椀に盛りつけ、細ねぎを散らしたら出来上がりです。

お好みでし、七味唐辛子や粉ざんしょうをふっていただきます。

 

 

★ばあば(鈴木登紀子)の人気レシピ!

 

美味しそうな「おみそ汁」でした。

煮干しで「だし」を取る、大切なことですよね。

ついつい、市販の顆粒だしを使ってしまう私ですが、本来のだしを手づくりすると、その美味しさに驚くと思います。

息子たちにも、その美味しさを味あわせなくちゃいけませんよね。

 

さて、今回もばあば節が炸裂の楽しい時間でした。

今まで作られたばあばのレシピは、素敵なものばかりですよ。

 

鈴木登紀子さん(ばあば)のレシピ!

・「春菊とせりの朝地あえ」レシピはこちら

・「花ずし」レシピはこちら

・「大茶碗蒸し」「ブリのサッと煮」のレシピはこちら

・「鯛ちり」レシピはこちら

・「いくら南天」レシピはこちら

・「大判煮」のレシピはこちら

・「和風ポトフ」「あぶたま煮」のレシピはこちら

 

 - きょうの料理, ・汁物・スープ

Sponsord Link


料理初心者 ブログランキングへ
育児日記 ブログランキングへ